法人税と固都税 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

法人税と固都税

こんにちは、shikonです。



不動産投資していると毎年法人税の他に、固都税を税金として納めなくてはなりません。

固都税は、利益に掛かるものでないので、ある意味経費です。


自分は、感覚的に、固都税の比率(満室家賃に対して)が、高いのは、気にいりません。

売買物件情報で、築年20年以上のRCで、固都税の満室家賃比率の割合が10%近くあると、それだけで、検討する気が失せてしまいます。



企業でも不動産でも売上高利益率が、高い(経費率が低い)ほうが、よいという考え方なもので。。

あくまで感覚の問題ですが。。。



法人税ですが、これも経費として割り切ってます。

このことに関しては、顧問税理士事務所の親分に、

「法人税を経費と考えるとお金が残る。」

「3年税金しっかり納めると、会社の資金繰りが落ち着く。」


ということを言われたことがあります。

不動産賃貸業は、資金繰りが悪いビジネスなので、この辺の感覚は、他のビジネスをされている方とは、違います。

会計上でいうと、税引き後利益の一部が、償却できない土地に代わっていっているわけですから、、、、、



特に償却額の比率が低い(築浅や、物件価格に対して土地の比率の高い物件)物件は、キャッシュフローに対し、利益額が大きくなることが多いので、キャッシュの税引き後残が、少なく感じることがあります。


税務署の回し者か?という気もされると思いますが、皆様は、いかがですか???





本日の株式市場。昨日は、今年一番少ない売買高。

今週は、週末のG20を前に、小動きの様相です。

今日もそうですが、昨日朝は、あまりに、寂しい板だったので、早々に、退散。

自分に対して不動産融資門前払いだった、某地銀株をちょっと売って。。。

他意はなく、純粋に、チャート足みての売り動機です^^



本日、朝、踏み上げられていたけど、無視で、本日も退散でした。



地銀株、急落以降、ここ1週間ぐらい小動きですが、どちらかに大きく動き出しそうです。

現在、銀行アナリストが、マイナス金利の影響度調査をしていると思うのですが、運用手段を持つメガ銀行、大手地銀以外は、再編の波に巻き込まれるような動きとなるのでしょう。



昨年8月にブログ書き始めて、早6か月。

継続しているのは、自分的には、よくやっていると思うんですが、相場環境、ずーっと良くないです。

だいたい最低年2回ぐらいは、場が、盛り上がるものですがね。




このままだと季節労働者どころか、3年寝太郎になってしまいます^^


/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: