第一抵当権者が、第二抵当 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

第一抵当権者が、第二抵当

こんにちは、shikonです。




昨日、大阪物件の融資をしてもらっている銀行の訪問を受けました。

年明けに、担当が、代わって、妙に熱心です。


この銀行さん、新規物件の場合、建物建築費の中間金を出せないので、現在、使えません。

ところが、この新人さん、自行が融資している物件(第一抵当をつけている)に、第二抵当つけることによって、中間金出せますと、先日、電話で話してました。

そんな話は聞いたことありませんが、論理的には、可能であります。



で、昨日の訪問。


雑談30分(長~いです。)ほどしてから、第二抵当の話を私が、切り出すと。。。

真面目な新人:「確認したところ、担保評価額と借入残の差額が6000万円あるので、そこまでなら、中間金出せます。」


購入時から路線価も下がっているし、そんなに、というのが、聞いた時の感想です。


私の場合、自宅には、大き過ぎ、業者(区分売り業者等)にとっては、小さすぎの土地に新築を建てているので、枠がもう少しないと自己資金が運転資金としてかかってしまいます。

でも、この提案には、非常に好感が持てます。





本日の株式市場。

今週後半は、売り込まれていた銘柄、出来高を伴って、上昇。

銀行株、鉄鋼株、7013 IHI、6502 東芝、6753 シャープ等。。。

後ろの2つは、財務リスクがあるので、要注意では、ありますが。。


後場、寄り大幅高。つられて、金融株追加買い。

その後、押し深く、結局全銘柄売却しちゃいました。この辺が、私の甘いところ。

今週末は、ノーポジですっきりです。


指数も含めて、日足は、よい感じの銘柄多いですが、今後の動きは為替次第のような気がします。


現在、ドル円110~115円のボックス相場。

どちらに、大きく抜けてくるかで、株価も左右されそうな気がします。




今週もお疲れ様でした。


皆様、よい週末をお迎えください。

/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: