株式投資方法 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

株式投資方法

株式投資は、本格的に行って、4年目程度なので、人様に、語るほどの経験もノウハウもあるとは、思えないのですが、語ります^^

一言でいうと私の手法は、世界で400社?ぐらいあるといわれるアクティブな機関投資家のちょうちん、です。
機関投資家にとって、時価総額1兆円の会社なんて、軽く買い上げできます。
彼らは、安く玉を集め、上値(売り板の売り玉)を買い上げて、運用しております。

その動向が、板、チャートに現れるので、それを嗅ぎ取りタイミングを見て、売買する方法をとっております。
資金もそれほど、大きくないので、いざという時は、機関投資家が運用している大型株は、すぐに投げられます。

世の中で、数十億に資金を増やしている個人の方は、テクニカル重視で、市場が、上下にオーバーシュートしたときに、大きく資金を増やしているのだと思います。
実際に、自分より数倍から数十倍の資金量を持つ方とも話したことがありますが、人それぞれ、手法は違いますが、押し目買い中心の方に会ったことはありません。
成長国経済では、押し目買いが有効な投資手法でしょうが、成熟国経済では、向かないのだと考えております。

もちろん、調査能力もあり、ファンダメンタル中心の投資手法は、それはそれでありですが、個人で運用する場合、大きくパフォーマンスをあげるのは、難しいと考えています。

__________________________________

今日の相場ですが、朝しか見てないですが、寂しい板でした。
今週は、小動きですかね。先物買い、現物売りのポジションが増えていて、不気味な状況です。

秋の郵政上場に向けて、暫くしたら盛り上がってくるとは、思いますが、当分は中国動向、米国の利上げが意識され、全体動きにくいです。

中国経済/市場についてある方が述べてましたが、景気循環でなく、イカサマ資本主義の終焉で、経済復活は、難しいとの主張が、正しいのではないかと思っております。
中国流資本主義とは、資本と技術を外国から持ってきて、低賃金の労働力(中国人民)を提供する見返りに、中共(中国共産党)が、ピンハネするという構図とのことです。

現在、中国全体が焼畑状態です。
市場の流動性/経済統計の信頼性には疑問符があり、通貨安も予想される中、誰も投資したくないということでしょう。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: