消費税還付で税務調査? - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

消費税還付で税務調査?

こんにちは、shikonです。


人気ブログランキングへ  


昨日は、3月31日。多くの企業で期末。大忙しの方も多かったと思います。



私も、忙しかったです。



税務調査でした。

10日ほど前に、顧問税理士のところに電話あり、今月中に、調査したいということで、昨日に訪問してもらいました。

毎朝、諸般の事情(?)で忙しいので、10時からの開始にしてもらいました。

終了は、15時10分。。後場終わってんじゃん。

個人の申告も見ていると思うので、気を使ってもらいたかったです^^



元事業会社で、2物件をここ3年で購入。

3年前、課税売上割合が、大きかったので、おもいっきり消費税還付を受けました。

課税売上割合が低かったけど、物件購入で昨年度も、少し還付。


税理士も、消費税・印紙税担当が、1人で来られるので、その確認で、直ぐ終わるだろう、との見立て。。



ところが不覚にも。。。



創業20年の歴史だけは長い会社。15年前に、簡易課税制度を申請しており、完全に失念。

昨年度、課税売上額の関係で、簡易課税制度の対象になっておりました。

よって、申告やり直し。消費税還付から納付となりました。

差額100万円超。かなり痛いです。




不動産物件購入で、建物購入分の支払消費税、なんとか、取戻したいですよね。

レジデンシャルだと、家賃が非課税売り上げのため、還付受けにくいです。

税務当局も、消費税還付税制の抜け穴塞ぎで、現在、相当な決意を持って、税理士と臨まないと痛い目に合いそうです。

昔、会計的手法(やり方は、ブログでは、控えます)で、消費税還付を受けましたが、この方法も、今、否認のリスクが高いと顧問税理士には、諭されております。

長い目で見れば、科目:建物に組み込まれた支払消費税分は減価償却として費用計上されますので、それほど、損するわけではありませんが、目先の現金がやっぱり欲しいです。




本日の株式市場。

今日は、今晩の米国雇用統計や ISM 製造業景況指数を控えて小動きかと思いましたが、寄り前の日銀短観がよくなかったことを受けてか、朝から、下げまくり。


買い手不在で、日経平均594円安の16164で引けました、

6752 パナソニッック、10兆円売り上げ目標を取り下げ、利益重視を打ち出すと、大きく窓を開け下げ。

昨日、いい感じだった6502 東芝も駄目。

暫く、売買高も多くトレードできると思われた創薬企業 4565 そーせい、4587 ペプチドも足悪化。


チャート足見るとペプチドは、復活の目あるかもしれませんが、、、


来週も、全体、主力は、厳しそうで個別物色模索の予感。



今週も、皆様、お疲れ様でした。


/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: