施工会社の破綻注意 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

施工会社の破綻注意

こんにちは、shikonです。


応援よろしくお願いします。  

一昨日、新築引き渡し完了しました。

ほっと安心しました。施工会社が、潰れなくて済んだので。。。



デベロッパー、施工会社は、景気悪くなったりして、銀行が貸し渋るようになると、コロっと潰れちゃったりします。





本当にコロっと。。


1年以内の融資期限で、自己勘定で、物件作っていますので、市況悪くなると、買主見つからず、資金繰りに窮したりします。

請負契約で、施工会社が、破綻してしまうと、建築中の建物も、債権者に抑えられる可能性あり、大変なことになることが多いです。



今回、施工をお願いした会社、自己勘定でも、物件を建ててます。

それが、倍率地域に建てたり(買い手が融資付きにくいでしょう)、駅から15分の場所に単身物件建てたりと、本当に大丈夫か、といった感じです。

両方とも苦労して売れたみたいですが、投資家の気持ちを理解しているとは、言い難いです。

どんな場所でも、単身物件を建てるので、今回、1LDK物件の施工では、センスがない面が多々ありました。

細かいことは、気にしない私(これは、大問題なのですが)でも、さすがに苦言を何度か、当ブログでも述べさせてもらった次第であります。



担当には、景気悪化局面では、御社要注意じゃない?とは、伝えているのですが、どこ吹く風です。

土地を購入したので、「買い取ってもらって、建てませんか?」と、先週、営業されました^^


東京23区内なのですが、5%代前半ぐらいしか、回らないと思うのですが。。。

今は、売れると思うけど、風向き変わると、売れ残ると思います。


今回で、売却済みの物件含めて新築3棟目なのですが、新築は、色々な意味で結構ハードルが、高いものだと感じました。

そこが、投資対象として、チャンスもあるということなのでしょうが。。


人気ブログランキングへ  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: