区分売り業者の賃貸付け - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

区分売り業者の賃貸付け

こんにちは、shikonです。


応援よろしくお願いします。  

本日、東京は、真夏日。昼間、銀行に行ったら、汗ばんでしまいました。

ビール日和です^^




本日、日経朝刊、1面トップ。
『個人の不動産投資活発 高い利回り探る』 海外REIT資金流入、三菱地所投資用ワンルームに参入。

不動産熱、活発です。

市況が、熱くなりすぎているので、冷やし玉としての日記を書きます^^





足繁く、物件探しで、名古屋に行っていた2013年の話です。

購入の買い付けを出すかの判断のため、物件近所の不動産賃貸仲介会社にヒアリングに行きました。

対象物件は、話を聞いて、買い付けをちょっと指値を入れて出しましたが、その後、満額で業者がさらっていきました。

当時、連敗続きの毎日を送っておりました。

毎回、新幹線の名古屋駅ホームのきしめんを食べに行っている感じでした^^美味いですよ。



ヒアリングで寄ったとき、隣の席の資料をチラ見した話です。

担当者が、電話対応しているときに、驚きの資料発見。。

大阪発祥の有名な区分売り業者の客付けを一手に引き受けている地場の有力不動産会社。

物件別に、AD(客付け広告料)の一覧が、記されておりました。

2か月は、当たり前、3か月といいうのもありました。

これで驚きなのが、新規物件でなく、客付け2回転目以降の物件のADも表にたくさん掲載されておりました。

1部屋購入した既存の投資家に、2部屋目も買わせる腹積もりなのでしょう。

恐ろしいです。ADの原資は、高い区分マンション代ですからね。



後で、自分の物件を管理してもらっている管理会社に聞くと、このことは知っておりました。

その区分売り業者、20m2ちょっとの狭いマンション(立地はかなりよい)を大量に供給しているそうで、25m2ぐらい~のマンションを自分の顧客にはお勧めしているとのことでした。

割高な新築区分は、ちょっと要注意ですね。





不動産市場に比べて、過熱感のない株式市場。

日経平均、主力株の月足チャート見ていると、相当先行き暗く思えます。

しかし、マイナス金利でジャブジャブなお金、株式市場に流れ込むしかないと思うのですが、どうなるのでしょうか?

本日も、日中足みると、方向感ない動き。今週も薄商いの中、個別株物色の様相です。


人気ブログランキングへ  

(了)



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: