2013年RC2棟売却(2) - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

2013年RC2棟売却(2)

JB プレスでで武者 陵司 さんの記事
「外貨逼迫する中国、脆弱な対外金融力、再元安不可避に」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44684

ドイツ証券時代から、奇抜な発言?で知られる大好きなストラテジストです。

色々書かれていて、示唆に富む内容ですが、
4Page目の「実は、借金に依存している中国の外貨準備」は、白日の下にさらされると大変では?
米国の短期債券市場荒れちゃうでしょう。

内容は、記事読んでいただければと思います。

我らが麻生財務大臣の中国に対する無双発言、週末のG20で飛び出すか?
_________________________________

昨日に、引き続きです。
東京都 市部RC物件の売却の件です。

この物件は、購入時、積算よし収益性もよしで、一生保有するつもりでした。

前保有者は、破綻したファンドでしたが、私の保有期間も含めて、22年間屋上防水一度もしたことなし。
管理会社が、さすがに、ということで、屋上防水だけの見積を強制持参。

金額800万円(税別)でした^^。高い!

色々調べてみると最低でも600万円は、するようでした。
土地の広い4階建て。。屋上面積でかいだけはあります。

ベテラン大家さんに、相談(収益性等も話したうえで)したところ、これから水道管の工事で、1000万円ぐらい
出費あるかもしれないけど、保有でいいんじゃない?ということでした。

屋上防水のことは、とりあえず忘れて(笑)、保有するつもりでした。

家賃購入時より12%強ほど下げてましたが、それでも利益、キャッシュフローも出ていたし、稼働率も95%前後でしたので。。

2012年夏、尖閣諸島国有化(正確には、名義が民間人から国なっただけ)による中国国内の日本企業に対する暴動の中、自民党総裁選。
石原伸晃氏の「無人島の尖閣を中国は取りに来ないですよ!」発言を追い風に、安倍氏が、石破氏破り、自民党総裁就任。
自民党政権樹立が、確実視される中、不動産上昇が見込めたので、一旦資金回収して、次の投資戦略考えることにしました。

何が言いたいのかと言うと、売却の引き金を引いたのは、石原伸晃様です^^。
それは、冗談としても、安倍政権ができて、アベノミクス始まらなかったら、日本経済はデフレで沈没していたかもしれませんね。

9月頃から販売を始めて、時間かかり売却には、半年ほどかかりました。

長くなったので、続きは、分けて書きます。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: