首都圏空室率の分析 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

首都圏空室率の分析

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

昨日のビジネスサテライト、水曜日の日経新聞の報道内容「首都圏 アパート空室率30%以上!」を放送していました。

前回の続報です。



神奈川県が特に、アパート空室率急上昇ということで、神奈川県相模原の橋本駅のアパートを取材しておりました。

相模原は、昔から、空室率高い上に、アパートの有名なパワービルダーの牙城でもあります。

私が昔、調べたところ、1部屋300万円以下で作ります。

土地は、余っているので、相続性対策ということで、続々とアパートが、建築されているようです。


昔、私が書いた下記ブログも見てください。パワービルダーに昔、泣かされました。

地主のショッカー攻撃
http://shikon999.blog.fc2.com/blog-date-20150925.html


横浜駅や川崎駅も含んで、神奈川県全体で、空室率を論じても意味ないと思われます。


埼玉県でも、京浜東北線や埼京線の大宮駅までは、非常に賃貸需要は強いです。

東京でも西側は世帯数横ばい・減少ですが、23区内の東側は世帯数が増えているところが多いです。
※イメージは、西側のほうが、よく、家賃単価も高いところが多いです。

金曜日発表の米雇用統計、予測外の失速で、円高進み、CME日経平均先物急落。



今日の東京株式市場は、ギャップダウンで始まりそうです。

イエレンFRB議長の講演も本日(日本時間の今晩)あり、今日は、手掛けにくいので、お休みします。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

それにしても、30%って数値は高いですよね。相続税対策という名のもとに建築が進んでいるのが主ですかね?

Re: タイトルなし

> それにしても、30%って数値は高いですよね。相続税対策という名のもとに建築が進んでいるのが主ですかね?

空室率30%、それ以上も....目がクラクラします。土地が余っている地域は、これから大家の体力勝負となるのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: