不動産投資は資金繰り悪い - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

不動産投資は資金繰り悪い

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

本日は、税金たくさん、払ってきました。
1) 自宅も含んだ東京不動産の固定資産税
2) 資産管理会社の中間納税
3) 税務調査結果をうけた追徴税www
  ※3月末に調査受けて、追徴額が、やっと確定しました。


不動産投資、利益は、結構でることが多いですが、現金は、意外と残りません。

投資している方で実感されている方は、多いと思います。

資金繰りが悪いことは、以下のように考えれば、当然のことであります。

〇利益が、現金でなく、土地として残るからです。

〇別な言い方すれば、建物が償却すれば土地だけ簿価で残るわけですので、最初の自己資金と税引き後利益の合計で、最終的に土地を手に入れることになります。


資産性が高い物件(物件の中で土地の比率が高い物件)ほど、資金繰りが悪くなることになります。

資産性が、比較的高い物件をハイレバレッジで多く保有する場合、売却も絡めないと資金繰りが、つらくなります。

この辺の考察は、自分の考え方をまとめる意味でも、おいおいブログで触れていこうと思います。




本日の株式市場。

英国のEU離脱を織り込み中で、今日も下げです。

主力株も下げているけど、悪材料が出た4589 アキュセラが、日中、値が付かず、ストップ安。

薬、バイオ株、今度こそは、終わってしまっただろう。。。どれも酷いチャート足。

4563 アンジェス

4565 そーせい

4594 グリンペプ



英国のブックメーカーの掛け率だと、離脱が、32%と本日朝、テレビで放送してました。

日経新聞グループご用達の、イアンブレマー氏は、昨日のモーニングサテライトで、残留前提で、話をしてました。

日本市場、織り込み過ぎじゃないか?

という私も、売りっぱで、逆指はって、放置。6/23前までには、買い戻したいと思ってます。


午後は、舛添都知事の昨日の集中審議をテレビで見てました。

公明党の松葉都議もよかったけど、自ら、ホテル三日月に泊まりに行った共産党 曽根都議のホテルの会議相手に対する質問追及はよかったですね。


舛添都知事、『記憶にございません!』連発。表情みていても、嘘ついているか、気まずいことを隠しているように感じました。


リオ五輪には、副知事に行ってもらって、会期延長&追及継続すればよいんじゃないか?

不信任決議案、明日通して、疑惑にフタだと、逆に、都民、国民の顰蹙買うと思います。

相場も都政も、モヤモヤ感に包まれております。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: