任天堂の大株主/デベさんに電話 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

任天堂の大株主/デベさんに電話

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

毎日、ボラ大きい7974 任天堂。

事実上の筆頭株主の米運用会社 キャピタルグループが、高値で売り抜けと報道。

先週の水木金の微妙な日中足、うまく抜いていたのですね。

敗北感が、私には、漂います。

数年前、プロミスでも大LC(ロスカット)。このときは、後で、フィデリティが、うまく売り抜けたのが、判明。

2度あることは、3度あるというので、気をつけねば。。




大株主で、トレード上手そうな主体が、いる場合は、要注意ですね。


先週、任天堂を除くと、1日の東証売買金額2兆円程度と平凡。相場、実は盛り上がっていなかったのかもしれません。

今週、木金と日銀金融政策決定会合。。。薄商いで荒れるかもしれないので、相場は、休むことにします。

マーケットアナリスト 荒野 浩さんの話だと、まだボックス圏相場かもしれないとのことだし、今週、ノーポジ推奨しているので。。。





昨日、昔から知っている小さな業者に電話。

木造(軽量鉄骨含む)の収益物件を、建てて投資家に販売するのをメインな事業領域にしている会社さんです。

この辺は、造詣深くないので、どんな感じのコスト感覚で考えればよいのかと聞きました。

都内の人気エリアの新築木造を、取引銀行に勧められたので、アドバイスしてもらいました。

ちと、私の投資哲学とは、違う感じです。






この業者曰く、とにかく、今は、都内、土地がますます高くなり(特に直近3か月)、商売にならないと申しておりました。

一方、エンドへの金融機関への融資姿勢も厳しくなりつつあり、比較的高属性のサラリーマンへの融資も、弱含みとのこと。


新規に投資を検討される方は、特に、悩む局面かもしれませんね。


「ブレグジット」後、意外と堅調な、世界経済ですが半年後、不確実性は高まっていると思います。

不動産投資は、近々、しばらく売買できにくくなることも想定して自分の財務バランスを整えておく局面なんだと思います。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  


(了)

コメント

不動産投資では、キャッシュが王様ですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: