厚生年金と国民年金 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

厚生年金と国民年金

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

現在、複数の会社(不動産賃貸業)から、役員報酬を得ております。

1社、厚生年金に加盟していおります。

設立20年の事業法人で、現在は、不動産賃貸業ですが、昔からの継続で情報処理系の組合に加盟してます。

今春、年金加盟していない会社に対して、社会保険事務所から、実態調査の依頼が、来たので、返送したところ音沙汰なしです。

年金加盟していない会社は、所得税の源泉徴収のみを行ったうえで、役員報酬を、払っております。


税金面は、書きにくい面もありますが、先日、大手の社会保険労務士事務所の方に、ヒアリングした結果、以下が正しいそうです。
※下記が本当に正しいかは、お近くの専門家に聞いてみてください。

○複数の会社で所得を合算して、健康保険料、厚生年金を計算/各会社で案分して、払う必要がある。(各会社の料額の計算は、社会保険庁が行う)

○社外取締役等、非常勤の方は、その会社で健康保険料、厚生年金を払う必要ない。

大家業は、何歳になってもできるので、厚生年金に加盟したくない方が、多いとは、思いますが、加入を今後指導されることになりそうです。
※年金支給年齢になっても、法人からの役員報酬が、一定程度あると、基礎年金からの上積み分がもらえないです。


現在、東京では、厚生年金にどの会社にも加盟していない方(する必要があるにも関わらず)に対して指導が優先的に順次入っており、私のように厚生年金加盟者に対しても上記所得合算の上、支払うようにとの指導が近々、来るようです。

面倒くさい処理になりそうです。


首都圏某県(東京の北のほう)では、合算/各社に案分して、健康保険料、厚生年金をまとめて払う指導が始まっているそうです。

これからマイナンバー制度が、本格的に普及すると、上記一発で、わかるようになりそうです。

税金、保険料は、公正な運用に努めてもらうと同時に、お上の無駄使いは、減らすようにしていただきたいものです。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: