2022年問題 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

2022年問題

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

日経新聞の日曜版、2022年問題(生産緑地が、宅地として大量に流れ込む)が出てました。

詳細な報道内容は、省かせていただきます。

要約すると、三大都市圏で、約1万3000haの生産緑地のうち8割が、2022年に指定から解除される可能性があると記述あります。

宅地並み課税の対抗策で、地主の習性からして、土地を売るのでなく、アパマンが、大量に供給されるかもしれません。

銀行や不動産管理会社では、既に、2022年問題を社内勉強会で、提起されているようです。

銀行の担当者に聞いたことがありますが、知っているけど、次の4半期のノルマが重要でそんな先のことは気にしてないと申しておりましたが。。。



1年前ぐらいに、管理会社の方から、社内の勉強会で話が出たと聞いたことがあります。

それによると、

東京では、三多摩地区には、もちろん生産緑地が多いですが、そのほか、江戸川区や世田谷区、杉並区、練馬区あたりに多いとアナウンスされたと話してました。

世田谷区にたくさんあるか?とも思うのですが、結構駅近くにもあるそうです。


個人的な感覚では、練馬区大泉のあたりや、三鷹駅南側の深大寺や、田無駅の北部あたりは、農地がたくさんあるイメージがあります。

江戸川区は、子供のころ、野球をしにいったり、江戸川放水路にハゼ釣りに行ったことしかないので、よくわかりません。


大家業営む者にとっては、かなり気がかりですね。




東証、本日は、お休みモード。


8518 アジア投資はじめ、仕手性株中心の相場です。

主力株は、高値掴みしている投資家に、投げさせる展開です。



あまりにも急ピッチで上げてきたので、為替とともに、どのくらい押すかに注目です。

あまり押さなければ、、まだまだ上があると思います。


個人投資家は、ドル円、メガバンクとも売っていると先週、モーニングプラスで報道されてましたが、どうなるか?

12月の賞与で精算?なんていう悲しい結果になるんじゃないの?

相場どちらに動くかは、わかりませんが、あげるときは、早いよ、恐らく。。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  


(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: