収益還元で貸す銀行 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

収益還元で貸す銀行

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

本日、朝、6:30AMに自宅出ると気温マイナス4度でした。寒いです。

東証も、寒いです。20日にトランプ氏大統領就任を控えて、様子見気分ですね。




本日は、収益還元で貸す銀行(担保価値も収益還元価格で評価)でについて書いてみます。

収益還元というか、キャップレートで割り戻して、大手行は、収益還元価格を求めます。



メインで借りている金融機関、都内を300拠点程、分割して、キャップレートを定めていて、それで割り戻して、融資可能額を計算しています。

これをしてくれると、きっと融資を返せるんだろうな、と安心できます。

今後の空室率や経費率は、自分自身より銀行のほうが、知っているはずなので、詳しい審査をしていただいているという感覚です。


もっとも、担当者は、キャップレート自体が、単なる予測で、あてにならないかもしれないが、と話ししていますが^^


最近、融資受けた銀行、および、融資付け中の銀行ですが、怪しそなうな収益還元価格を求めて、融資金額を計算しているようです。

1行は、担保価値を、積算価格でなく収益還元価格を使用すると話しているので、(私にとっては、良い意味で)ちょっと驚きです。

何年か前に、積算価格→収益還元価格に担保評価方法を変更して、都心に支店を積極的に出しているそうです。

頭金を結構求められますが付き合い方によっては、都心を購入希望の投資家にとっては、強い味方になってくれるのかもしれません。



もう1行は、担当者が、積算価格か収益還元価格を選べると申しております。


収益還元価格を担保価値として、見る銀行が、他にもあるようなので、今後開拓したいと思ってます。

私が、認識しているだけで、首都圏に5行強ぐらいは、あります。そのうち、融資期間等の関係で使える金融機関は、少なそうですが、、、




テレビでは、東京都の築地移転問題ばかりやってます。

同市場の地下水から環境基準を大幅に上回る有害物質が検出され大騒ぎです。

東京都が、瑕疵担保責任なしで、東京ガスから用地購入したのがそもそもの原因です。

化学系の工場跡地を、瑕疵担保責任なしで購入する民間の会社/個人は、いないでしょう。

東京都もしっかりしてもらわないと困りますね。

いわゆるマッカーサー道路で、新橋から湾岸つなぐのに、邪魔になる築地市場の運命や如何に??



人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: