どんぶり勘定な施工会社 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

どんぶり勘定な施工会社

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

先週、会社の決算作業しました。

だいたい、毎回1日程度の作業で終了して、後、税理士の先生にお願いしております。

法人3つで分散所有しているので、年間3日程度、決算作業に忙殺されます^^


今回は、昨年春、竣工した物件の処理があるので、少し手間取りました。

新設法人の税務上よいところは、建物部分を建物本体と建物付属物に分けられることです。

建物付属物は、耐用年数15年で償却できるため、直近の節税に役立ちます。


※もっとも、私の友人などは、中古物件も、外部にお願いして、建物部分を建物本体と建物付属物の金額査定を行い税金をとことん、払わないようにしております。



(今頃になって恐縮ですが建物の追加分もあった関係で、)施工会社に、工事(金額)明細を出すのを依頼したのですが、なかなか要領を得ない代物が、出てきております。


3回目で、やっと合格。今までに、明細なんか依頼されたことがないと申しておりました。

最初の見積もりに含まれてないのも変な話ですが、安かった分、施工会社の練習用の物件だったということで、納得しております^^



実は、次建てる物件、同じ施工会社にお願いしております。

友人分も含めて2棟、練習したから、今度は、大丈夫でしょう。




次は、本番ということで頑張ってもらおうと思います。




本日、1月17日は、阪神・淡路大震災が発生した日です。あれから22年たちました。

1995年、この後3月にオウムによる地下鉄サリン事件が発生して、日本全体に重たい空気が漂っていたことが思い出されます。

これから、新興国は、大変厳しくなる国が多そうですが、日本は、オリンピックも控え、明るくいきたいですね。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: