立ち退き、弁護士に依頼 - shikonの投資譚(収益不動産)

記事一覧

立ち退き、弁護士に依頼

こんにちは、shikonです。



クリック応援よろしくお願いします。  

GWは、ゆっくりと休みました。

ひたすら、嫁メンテ。。。だいぶ、ご機嫌よくなりました^^

下の子供が反抗期で、ネコと会話している姿が、頻繁に見られていたので、これで、一安心です。




おかげで、ブログのメンテを怠り、だいぶランクが下がってしまいました^^

今日から、また頑張ります。




不動産投資で現在の一番、というか唯一の懸念点、立ち退き交渉、、、弁護士に対応をお願いしたら、気持ちが楽になりました。

高校、大学の同窓生(といっても、クラス同じになったことはないし、学部も違いますが、)に、委任しました。

労務関係が専門で、立ち退き経験なしということですが、ここは、気心のしれた者に、任せるべきだろうということで、彼に頼みました。

なんでも、裁判を17件、抱えているとかでしたが、17も18も変わらんだろうと、仕事を押し込んだら、私の気持ちは、すっきり。。


手間かけさせては、いけないということで、相手弁護士への返答文を見てもらって、そのまま、FAX。

この返答文とこれまでの証拠写真を同封して、普通郵便で、送り、あとは、XX弁護士と話してください、とお願いして、私の業務終了。


今、協議してもらってます。

結局、お金の問題ということに収斂してる感ありますが、先方の法外な主張の金額と我々の提示額(相場より高いです)には、約20倍の差があります。


先方の弁護士は、経緯や概況を知らせたので、戦意喪失している(?)と希望的推測でいます。

裁判にまで持ち込まれたら、面倒だと思っているのではないかと、当方辯護士の見解です。


こちらの一番の心配な点、相手弁護士が、代理人を辞めました、と放棄しちゃうこと。

はっきり言っておいしくない仕事だと思われます。




とりあえず、私は、忘れることにします。



株式市場は、本日、日経平均、今年の最高値19688を寄りで超えてきて、20000まであと一歩です。


不動産市場は、皆の建て過ぎによる家賃下げ圧力、金融機関の融資姿勢の変化による不動産価格の下落が懸念される中、株式市場は、近々、明るい雰囲気です。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shikon999

Author:shikon999

不動産投資 ブログランキングへ

大学卒業後、一般企業勤務、自営(企業コンサルタント)を経て、現在、投資を生業としております。収益不動産は2006年より、日本株のスイングトレードは、2012年より本格的に行っています。所有物件は、6棟(1棟は、建築中) 130室(区分1室含む)満室想定家賃は、約1.2億円弱/年。東京都在住、196x年生まれです。投資に関する事柄を徒然に、書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: