売り物件を会社ごとM&A - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

売り物件を会社ごとM&A

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

先日、購入した物件、実は、今年始めに契約する予定でした。

契約日の前日に、売り主都合で、延期です。


その理由は、物件を保有する法人の法人格が、剥奪されていたから。。。です。

その法人は、現金で、今回の物件を購入していて、その他、一切の経済活動をしておりませんでした。

法人の売り主さんのお友達が代表者を務めておりました。

その友人は、数年前にお亡くなりになられ、法人は、そのままほったらかし、、、、法務局に資格停止処分を喰らっておりました。


そんなこともあるのですね。


今回、法人格を一時的に復活させて、税務申告をして、官報に公告を出して、物件売却後、会社を清算しました。




今回、比較的新しい建物が建っていたので、まだ結構な残価が、残っております。取り壊して、経費計上するのを画策しました。

購入後、1年以上経過しないと取り壊しで損金計上ができません。


そこで、売主の会社を購入することを検討しました。売主も多分、税務的に、有利だと思われます。


隠れ債務もなさそうだし。。。

金融機関にも許可をもらって(稟議は、やり直す必要はありますが、)、税理士に相談。

税理士曰く、

申告、数年してないのなら、青色申告取り消されているから、購入会社で、損金繰り越しできないでしょ。。。という至極まっとうな指摘。

。。。ということで、先方に打診することなく、あきらめました。



今回は、不可能でしたが、場合によっては、不動産所有会社を丸ごと、買うというのもありかもしれません。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  


(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: