地主の悩み - shikonの投資譚(収益不動産)

記事一覧

地主の悩み

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

先週末、1つ星中華料理レストランに家族で、行きました。

広東料理のお店。なかなか良いお味でした。


その近所に嫁のお友達の地主さん(正確には、友人が、地主に嫁いでいる)が住んでおり、広大な自宅と、立ち並ぶ瀟洒なマンションを、見ながら帰宅。。


路線、駅力は、あるが、駅から若干、遠い立地。12、13分ぐらいです。

昔は、募集で、礼2敷2の殿様商売だったが、今は、結構厳しいようなことを聞きました。

現在、相続発生中で、いろいろと大変とのこと。


地主さんは、羨ましい面もありますが、悩みも深いことが多いです。

〇名義が、殆ど個人名義の土地(法人所有でない)なので、税金(相続税も含む)コントロールを行いにくい。

〇土地を売ろうにも、簿価不明の物件多く、売ると多額の税金が発生する。
(簿価不明の場合、売値の5%が、取得価額とされてしまい、95%の利益に課税されちゃいます。)



叩き上げの不動産投資家のほうが、法人を使って、税金のコントロールできるし、日本全国好きなところに投資できるというメリットもあります。

昔は、
〇2000年ごろまでは、不動産先高観があり頭金を相当入れないとキャッシュフローが回らなかった。
   ⇒土地持ちしか、アパマン経営できなかった。
〇2005年(?)ごろまでは、長期ローン(30年ローン等)は、商品としてなく、せめて15年ローンだったため、不動産投資を一からやるには、ハードルが高かった。

という状況もありました。

現在の長期ローンあり&(高いとはいっても)一般人が、新規に不動産投資に参入できる環境というのは、ある意味、恵まれております。

幅広い人にチャンスがあるというのは、社会全体にとっても健全なことですね。

(了)


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  
中華
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shikon999

不動産投資 ブログランキングへ

大学卒業後、一般企業勤務、自営(企業コンサルタント)を経て、現在、投資を生業としております。収益不動産は2006年より、日本株のスイングトレードは、2012年より本格的に行っています。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、8棟(3棟は、建築中) 125室(建築予定、区分2室含む)、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円/年。東京都在住、196x年生まれです。投資に関する事柄を徒然に、書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。

株のブログも書いております。

晶(AKIRA)の株日記 
(リンクの欄をクリックしていただければ飛びます。)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: