下落相場で投資家の実力が出る - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

下落相場で投資家の実力が出る

こんにちは、shikon@夏休み中です。


クリック応援よろしくお願いします。  

前回のブログの続きで、友人との話で、

『下落相場で投資家の実力が出る』に関して話したので、書きます。

株式相場は、
アベノミクスが始まった2012年暮れから、基本的に上げ基調。

不動産相場は、
リーマンショックが発生した2008年9月以降、基本的に上げ基調
※家賃相場は、下げ気味ではあります。

株式投資、アベノミクス相場の始まりから約20%上昇。長期投資している方は、結構儲かっているのではないでしょうか?

今後の見通しも、世界を相手に商売している企業も多く、多少の調整はあっても、株価は、上昇基調?かもしれません。


一方の不動産(売買価格)。。

人口動態、銀行融資の見通しを考えると、上昇は、見込みにくいです。

私も、上昇局面でしか、不動産投資をしたことないので、今後は、投資家としての実力が問われることになりそうです。


株式投資は、信用取引でも、高々レバレッジ率3倍強ですが、不動投資は、10倍?(フルローンだと10倍強)とかのレバレッジ率になります。

しかも、直ぐには、換金できないばかりか、売買の経費(仲介手数料や取得税や登録印紙税)も高額です。

再生型の不動産投資で売買を含めて、上手くハンドリングしている方は、よいのでしょうが、基本BUY & HOLD の投資手法は、今後、注意が、必要かもというのが、友人との結論でした。



秋葉原に100億のビル、現金買いできるように、不動産投資より株式トレーディングに注力するつもりです。



人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: