トラブル土地を担保に運転資金調達 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

トラブル土地を担保に運転資金調達

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

資金繰りに窮しております^^

先月から、このことで頭一杯です^^^


去年9月に、大阪の大型物件の売却で、一時的に現金を手にしました。

東京都の土地を、3つほど、融資条件なしで、買い付け。

融資条件なしは、気持ち良いです。


(融資条件なしで買い付け、決済までに、銀行で融資付け) × 3回 するつもりでしたが、最後の1回で失敗。。。

訳ありで、業者が、避けた土地だったので買えたのだと思います。
①相続後だと、関係者で揉めるので、測量もせず、直ぐに売りたい。
   ⇒着工まで、8か月

②土地の所有会社が、法務省に閉鎖されてしまってたので、引き渡しまで、時間かかる。
   ⇒決済まで半年

③所有者が、亡くなり相続人いないため、国の所有物となった土地。立ち退き面や、その他、色々と問題ある物件。。
   ⇒現在、トラブル中。


土地は、かなり安く仕入れたと思っているのですが、最後の1件、シコっております。

今月末に、売却で得た利益に対する納税が迫っております。現在、税理士に税額を計算してもらっております。

トラブルになっている落書きだらけの築37年のアパート、立ち退きが、うまくいかず、双方、弁護士を立てて、話合いでもまとまらず、裁判に突入することになりました。

楽勝で、勝つとは思うですが、解決には、時間かかりそうです。


鉄骨アパート建築予定で、融資が付いていたのですが、立ち退き完了しないと土地への融資をできないということで、困っておりました。

金利安めで、融資してもらえるところということで、友人の紹介で、日本政策金融公庫さんの敏腕担当者に先月、出向き、土地を担保に、運転資金を借りました(実行はまだで昨日契約完了)。

一筋縄には、融資審査いかなくて、結局、融資実行は、8月30日の予定です。

そして翌日、手元資金もプラスして、納税予定です。




国から1日資金を預かって、返却(納税)したら、借金だけが、残ってしまった、みたいな状況が発生しそうな。。。。。かなり悲しいです。


でも、日本政策金融公庫さまには、感謝しております。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: