建売業者の資金繰り厳しい? - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

建売業者の資金繰り厳しい?

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

先日、上棟を確認したので、中間金の支払い処理をしてきました。

銀行から借りて、そのまま全額支払い。担当者が2週間近い夏休みで、業者から請求書をいただいてかなり時間が経過してからの(明日)実行。

下請けや直接雇っている職人さんに、支払いを済ませているので、早くお願いしますとせっつかれておりました。

頼んでいる施工会社は、経営状態大丈夫そう(社員旅行で、先日ハワイに行って、担当者が、ジュラシックパークの写真やプールサイドで寛ぐ写真送ってきてたので。。)です。多分ですが。。。



ちょっと前に、埼玉の賃貸管理系不動産会社の方から聞いた話。『首都圏住みたくない街』が、出版されたときですので、6月末頃です。

しかし、この本、売れてますね。その不動産会社でも、夏休みの課題図書になっているそうです^^



。。。聞いた話は以下です。

『アパートの建売業者が、手元資金で土地買って、建築確認とって業者に発注してしまったけど、金融機関で運転資金が出ないケースが、続出している。建売会社だけでなく受注している施工会社も困り果てている。体力のない個人に毛が生えた程度の業者が、参入しすぎ!』

とのことでした。

建売業者や売買業者が、短期資金を借りて、物件(商品)が、借入期間内に売れず、金融機関が、ローンの借り換えに応じず資金繰りに窮するという話は、よく聞きますが、建築中で、資金繰りに窮するという話は、あまり聞いたことないので、ちょっと驚きました。



実は、自分は、大丈夫か?と少し心配しておりました。融資枠の提示は、ありましたが、中間金の実行は、形式上、その都度稟議を本部にあげております。

なんたって、私、『体力のない個人に毛が生えた程度の業者』以下ですから。




税理士から、今月末の納税額(法人所得税と地方税)が、予想よりかなり多い額で、今朝、メールで連絡来たので、本日は、ブルーな気持ちです。

資金のやりくりを今から考えます。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: