ぼっこれ状態なのに、土地紹介 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

ぼっこれ状態なのに、土地紹介

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

現在、私の資金繰りを悪化させている立ち退き交渉中物件。

これ解決すれば、通常の財務状態になるのですが。。

この物件を仲介してくれた業者、月に何件か、物件や土地を紹介してくれます。

毎月、なんで、こんな怪しげな物件情報、紹介できるんですか?と今回聞いてみました。




答えは、


『住友不動産販売より、チラシ配ってますから。。。』

足で稼いでいたんだ。。素晴らしい!



一応、オープンになる前に紹介してくれるのですが、料理が難しそうな物件多いです。

今回、紹介受けたのは、都内で千代田区近接の台東区にある、古家付き土地物件。

規模小さいので、場合によっては買えるかもということで週末案内してもらいました。


専任でないということなので、有名な物件なのかもしれません。

建物が連棟となっている土地も入手できれば、7階建てのビルが建ちそうな、大化けするかもしれない物件。

今のままだと、小さい物件でしか建て替えできません。

古家、リフォームで回して、隣の土地を入手するのを待てば、、ということですが、隣地を入手できる保証はありません。

おまけに謄本上は、2階建てでしたが、実際は、3階建てで、増築しまくりの物件でした。

融資もままならないので、今回は、見送りました。


こういう案件をうまく、さばける方が、成功するんでしょうね。

都心は、物件(土地、1棟物)価格は、高止まりしているようです。

多分、高止まりが継続するような気がします。

都心の融資環境は、一部地銀が、急激に融資閉めたみたいですが、取引銀行や融資詳しい方にヒアリングすると変わっていないようです。



建築が、一段落するまでに、次なる投資方針を決めねば。。


人気ブログランキングへ クリックお願いします。  

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: