究極の節税商品 - shikonの投資譚(収益不動産)

記事一覧

究極の節税商品

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

昨日は、世田谷区のアパートが、節税商品として人気あるという内容を書きましたが、不動産関連で、密かに、もっと人気ある節税商品があるとのことです。

タワマン節税が、税務当局から、目の敵にされておりましたが、こちらは、規制にならないでしょう。





人気の節税商品、それは、




店舗区分ということです。

繁華街の人気のある店舗区分は、商品数は、多くないと思われ、売り物出ると、我先にと不動産業者が、買って転売しているそうです。


比較的、好景気と言われている時にしか、有効でないかもしれませんが、、、




店子は問題なく埋まるし、比較的値段もお手頃なものが多いし、相続税評価額も安いしということで、ちょっとした資産家、地方の地主系の方(実勢価格と相続税評価額の差が小さい、もしくは、実勢価格のほうが、小さい?物件を多数お持ちの方)と買う方のタイプは、多種多様とのこと。


相続税払いたくない小金持ちの方の、相続税対策商品ですね。

店舗の賃料が、景気によって、上下動激しい点だけは、要注意です。


平成27年度の相続税改正の影響は、こんなところにも出ています。




アパマン買いたい病で、困っている方にとっても、良い商品かも。。


頭金は、必要でしょうが、都内であれば、イケイケの信金さんとか、関西系の地銀さんとかが、融資先として、頭に浮かびます。




2,3買えば、金融機関に、『信用棄損してます。融資もうできません!』と言われること間違いなしです^^


クリック応援よろしくお願いします。  

(了)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shikon999

不動産投資 ブログランキングへ

大学卒業後、一般企業勤務、自営(企業コンサルタント)を経て、現在、投資を生業としております。収益不動産は2006年より、日本株のスイングトレードは、2012年より本格的に行っています。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、8棟(3棟は、建築中) 125室(建築予定、区分2室含む)、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円/年。東京都在住、196x年生まれです。投資に関する事柄を徒然に、書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。

株のブログも書いております。

晶(AKIRA)の株日記 
(リンクの欄をクリックしていただければ飛びます。)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: