やむを得ず残高試算表作成 - shikonの投資譚(収益不動産)
FC2ブログ

記事一覧

やむを得ず残高試算表作成

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

年明けに完成引き渡し予定の物件の借入先金融機関。。

事務所から、徒歩5分にあるので、何かと便利な面はあるけど、幾分ドンくさい地銀さん。

いまだに融資基準わかりません。。



初めて、融資申し込みしたときは、買い契約を2度伸ばしたが、期限切れで買えず。

しかも期限の2営業日後に、融資ほぼ満額OKが出るという。。。審査に3か月弱かかっておりました。

私と、複数の会社の確定申告が、色々とややこしいこともあるんですが。。。


今回、やっと融資と思ったら。。融資時に、

○毎月積立預金

○銀行カードローン...15回返済で、間もなく返済完了



少し前に、

○個人と法人のクレジットカード作成。。。要らないんだけど。

で、今回、融資の手形期限切れる関係で、期中ですが、手形の期限変更のため稟議必要なので、残高試算表の提出を求められました。

私:『積立預金、銀行カードローン、個人と法人のクレジットカード、協力してるんだから、うまく稟議通しておいてよ。』と追い返したら、


銀行員『残高試算表できましたか?』と、電話あり。やっぱり必要か??

やむを得ず、先週、9か月分の残高試算表作成しました。

賃貸業以外に、お金の出入りがある法人なので、通帳3通弱分、気合で、仕訳入力。。減価償却等々も、自分で計算しました。


工期遅れると、家賃売上が発生するのが遅れるだけでなく、金利払い等の定量的なもの以外に、定性的な費用も発生することを身を持って体験しました。


竣工予定物件は、昨日、見学して、残っている細かい仕様を詰めてきました。

なかなか、良い仕上がりぶり。楽しみです。


不動産ランキング  応援お願いします。


(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shikon999

不動産投資 ブログランキングへ

大学卒業後、一般企業勤務、自営(企業コンサルタント)を経て、現在、投資を生業としております。収益不動産は2006年より、日本株のスイングトレードは、2012年より本格的に行っています。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、8棟(3棟は、建築中) 125室(建築予定、区分2室含む)、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円/年。東京都在住、196x年生まれです。投資に関する事柄を徒然に、書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。




カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: