タナゴの話。 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

タナゴの話。

こんにちは、shikonです。



小学生の頃、役所が、池に生物を増やす目的で、タナゴの産卵のために、カラス貝を放してました。

めでたく1年後、タナゴが、繁殖。

タナゴ採りのために、手作りビンドウにマッシュポテトと練餌で作ったエサをいれて、池に仕掛けに行ったものです。

夜、仕掛けて、早朝、引き上げに行く。

引き上げの瞬間、タナゴが採れているとキラっと光ります。

大体の場合、クチボソだらけです。

クチボソは、要らねーよ。とそのまま、池に放流。


タナゴが、たまに取れて、嬉しかったな~。


クリック応援よろしくお願いします。  


今日も朝来ると、不動産会社からの物件紹介は、クチボソだらけ、、、放流という名のゴミ箱行きです。

毎日見て、タナゴが全くいないと物件探し、続かないですw

一連の不祥事で金融機関のチェック体制強化に伴い、支店や地域ブロック単位でなく、金融機関全体で“出禁”となっている不動産仲介会社が結構 (融資に強いと話しているような会社は、怪しいと銀行通の大家さんが、話してました。) あるそうで、情報を仕入れて紹介先をそろそろ絞って行こうと思います。


買い側の仲介会社が金融機関出禁のため、自分の融資不可、っていうのは、悲しいです。
※しかも金融機関は、基本的に詳細教えてくれないので自分・物件に問題なくても...“総合的に判断して今回、融資は見合わさせていただきます!”で片付けられちゃうこともありえます。



なんだか、タナゴは、暫く来ない気がして、、朝来ても、ワクワク感ナッシングです^^


売り側と買い側の希望価格が、乖離しているのでしょうが、良く見てみると、以下みたいな傾向というか、感じでしょうか?

築年は、古くなく新しくない物件と仮定して。。

< 地方 >

物件価格 > or = or < 積算価格 >> 収益価格

※積算価格は、物件価格満たしているのもあるが、収益性(利回り)が、足りない!

< 郊外 >

物件価格 >  積算価格 > 収益価格

※綺麗に、上記のような順番になっている場合が多い!

< 都心 >

物件価格 >>  積算価格 < or = or > 収益価格

※積算価格と収益価格は、高かったり低かったりするが、物件価格は、そのいずれより高い!




物件価格下がってきたら、皆さん、どれを狙いますか?


都心は、相続需要もあり値段下がりそうもない上に新築物件供給が多いし、、

郊外は、都心への人口移動で、一番、賃貸需要減の影響受けやすそうだし、、

地方は、場所を熟知していない場所だと怖いし、、




う~ん???

悩まないで、じっと何もしないのが、今は、期待値としては、一番なのでしょうが、動いちゃうのが凡人です。

はい、私のことです^^



不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

難しいところですよね。
ただ、何もしないとキャッシュフローは生まれないので、体が勝手に動いてしまうというのもあります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

現在、収益不動産投資と日本株のスイングトレードを生業としております。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟(2棟は、建築中) 123室、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: