業者物件狙い撃ち - shikonの投資譚(収益不動産)

記事一覧

業者物件狙い撃ち

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

皆さま、融資厳しくなったのに、安い物件がなんで出てこないの、と思っている方が多いと思います。

私もですw

昨今の高騰相場で、売ろうと思ったものは、皆売ってしまったので、新規に購入した方も含めて、帳簿上の簿価が、高くなって安く売りに出せない(銀行借り入れ以下で売ろうとする方は、いないでしょう)からだと思います。

融資緩んでいたので、頭金あまり入れずに、皆、購入している関係で簿価が高くなっているのでは??


そんな中で、近々安く買い叩ける物件と言えば、業者が短期資金で購入している物件ではないでしょうか?

色々と聞いてみると、昨年秋ごろから、金融庁が、カタカナ系金融機関を中心に、年収の30倍も貸すとは何事だということで、年収10倍程度に制限する指導が入っていたように聞きかじります。

恐らくその頃から、中間省略業者が、エンド(一般投資家)の客を見つけられず、自決(自社で物件を在庫で引き取り)している物件が、増えており現在、結構在庫抱えております。

現在、支店決済できる規模の小さい物件以外、一般投資家の購入が、滞る中、不動産業者の在庫が減らない状況のようです。

今年の秋ぐらいから、買い取り業者や中間省略業者の借入更新(1年程度の短期資金で借入していることが多い)が、来ます。

あまりに在庫金額が大きいと、金融機関からの損切りしてでも金返せ圧力が、増大しそうです。

金融機関も市場価格の7割程度で、短期融資をしていることが多く、業者も自己資金をある程度入れて買っていることが多いです。

今のシブチンの融資事情が続けば、 買取価格(簿価)を割ってでも、借入額以上なら、売ってもよいという業者が現れる かもしれません。

首都圏郊外あたりでも美味しそうな物件あるかもしれません。

業者売主物件、謄本と睨めっこして、いくらなら買うと懇意にしている不動産会社に伝えておくとよいかもww



まだ、高いと考えている方は、融資延長した物件に対して更に1年後に、、謄本と睨めっこして、鬼指しで。。




ところで、今年の秋ごろには、融資状況、改善しているのでしょうか?業界では、色々と問題でてきそうですしねww


不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shikon999

不動産投資 ブログランキングへ

大学卒業後、一般企業勤務、自営(企業コンサルタント)を経て、現在、投資を生業としております。収益不動産は2006年より、日本株のスイングトレードは、2012年より本格的に行っています。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、8棟(3棟は、建築中) 125室(建築予定、区分2室含む)、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円/年。東京都在住、196x年生まれです。投資に関する事柄を徒然に、書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。




カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: