どの不動産屋さんの言うことが正しいの? - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

どの不動産屋さんの言うことが正しいの?

こんにちは、shikonです。


先日のブログで写真撮り忘れた歌舞伎町のAPAホテルの看板です。
本日、撮影。SBJ銀行が入居しているビルの隣の土地です。

民泊ってどうなんだろう。  2018/6/22

延べ面積9999.99m2!!!

歌舞伎町APAホテル9999

★★★


クリック応援よろしくお願いします。  

建築コスト上昇中です。

職人さんの報酬、部材、ともに値上がりして高止まりしております。


自分の現場は、平均年齢60歳以上の方に頑張ってもらっております。
お年寄りは、夏になるとパフォーマンス悪くなりそうです。

若者職人は、都心のビックプロジェクトに吸収されて来てくれません。

2020年オリンピックまでは、頑張って稼いで、引退すると話している方が多いです。

オリンピック越えても、都心の建築需要は、落ちそうもないし、引退される方も増えるので、建築費の高止まりは、続きそうです。

2019年10月には、消費税増税を今度こそは、実施されちゃうかもしれません。

世界経済、雲行き怪しいですが、リセッションが発生しても、都心部は、たいして影響受けない気がします。

都心は、中古ビルを壊して、レジ(住居)に作り替えれば、レジの供給も一段落すると数年前に思っていましたが、間違っていました。

相続戸建てが、土地として次々と供給され、アパマン建ちまくっております。


都心には、郊外の人口がブラックホールのように吸い込まれております。

家賃は、上がらないのでしょうが、なんだかんだ言っても、都心部人口は、まだまだ増えそうです。

都心部を狙っている私としては、嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちです。

さすがに、今後は自己資金相当入れないと買えそうもありません。

★★★

都心部中心の物件扱っている不動産屋さんは、
『普通に、今まで通り、取引成立しているし、物件価格下がってないですよ!』
と話すし、

地方、郊外を扱っている不動産屋さんは、会社が、都心3区(千代田区、港区、中央区)に事務所あっても、
『今の不動産投資を取り巻く環境は、銀行の融資出ず、とても厳しいです。』
となります。  メルマガをコピペしましたw



発言している方の背景をよく見ないと、実像は、わからないです。


不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

都心だから問題ない、地方だから危ないと安易に決めるべきでないことは分かってても、イメージはなかなか変えられないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

現在、収益不動産投資と日本株のスイングトレードを生業としております。所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟(2棟は、建築中) 123室、満室想定家賃(あくまで予定)は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: