サラリーマンには、貸すのを厳しくします。 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

サラリーマンには、貸すのを厳しくします。

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

今週からtwitterで呟きはじめました。

 丸山 晶    @shikon999

フォローしてやってください。




先週までの信用金庫巡りで、融資金額が伸びなさそう、と実感しました。

これって、よく考えたのですが、

今までの担保評価額は、変わらないとして、

●担保掛目が厳しくなった。

のと、

●担保評価額以上へ貸す信用貸し部分をみなくなった。

ということだと思います。

後者は、例えば支店で、最大3000万円まで、担保評価額を上回る与信枠を与えられていたのが、なくなった等で、ベタで融資額の上限が抑えられてしまったのだと思われます。

当分、担保評価額を上回る融資は、相当属性のよい人以外は、難しくなるのかもしれません。


『サラリーマンには、貸すのを厳しくします。』

厳しい金融機関では、

『サラリーマンには、貸しません。』

というのは、

『サラリーマンの給与や退職金を当てにして、与信を増やして審査してはいけません』

ということなんだろうと推測します。


一部の金融機関で、  『家賃収入 + サラリーマンの給与』で、物件ローンが返済可能かを審査した結果、、、、

これに

『1物件1法人』



『審査資料の改ざん』

も重なり、金融庁もビックリの債権債務状態が、一部の金融機関と借り手の間に見られたということなのでしょう。

ファンドバブル後のリーマンショック時には、財務が痛んだのが、不動産会社、特にデベロッパー中心だったのに対して、今回は、一般の個人投資家(+サンタメ業者+売買業者)というところに違いがあります。

結構、根が深そうで、解決には時間がかかりそうです。

業者は、潰れればよいけど、個人は、そういうわけにはいきません。

サラリーマンの給与を返済財源として考えないことが金融機関に、周知徹底されれば、サラリーマンへの融資も普通の状態に戻るのだと思います。

★★★

来週予定のスルガ銀行の中間期決算、どうなるのだろう。

今のところ、シェアハウス以外の延滞少ないようですが、多くあると思われる担保不足の貸出債権をどう処理するのか、興味深々です。

これ引当金積むのをやっちゃうと、他の地銀も、貸しはがしに走って大変なことになるだろうし、うやむやに暫くするのだとは、思いますが、要注目です。



不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

今までが異常だったと認識するのが正しい捉え方なのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: