大阪RC物件購入 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

大阪RC物件購入

昨日の報道で、「訪日客、はや1000万人突破 1~7月47%増の1105万人 」とありました。
特に、羽田空港国際化進める東京圏は、活性化しそうですね。

5月に、観光庁の役人と話す機会があったのですが、「陸続きのフランスの8000万人は、無理だけど、早い時期に年間3000万人は、到達するよ!」と鼻息荒かったです。
「我が国の数字は、隣の国と違って、統計に、トランジットや航空会社のクルーの人数は、含んでないからね。」とのことでした。


大阪物件の補足です。
リーマンショック前、物件を真剣に探しだして、2週間たったあたりで、連合体に掲載してあった物件でした。
場所もよかったので早速、業者に電話して、即日新幹線に乗って内見しに行きました。
大阪方面に、社会人時代1年半住んでいたので、地理は、比較的詳しいですので、即決です。

ウーン築10年もたっていないので、綺麗なのですが、造りは、ちゃちかったです。鉄筋薄くない?
でも、その場で、売値と同額で買付入れてきました。

当日、帰京して、いわゆる積算価格計算。。
SMBCの計算方法?で4000万円強の不足(収益価格は、売価を大きく上回っていた模様)。
路線価が、、、前週見た埼玉県の武蔵野線沿線の物件より安いんです。
いまだに理解できないのは、首都圏は、それほど家賃高くないところでも、なんでこんなに路線価高いんですかね。
家賃単価と路線価のバランス取れてません。
この辺の話は、別途書きたいと思います。

当物件は、今まで家賃を下げておらず、安定して稼いでおいてくれます。
物件は、見た目/間取りでなく場所が一番と実感させてくれています。

当時は、いわゆる信用棄損しちゃうかもと思ったのですが、買えたら、暫く買えないくても、いいやと思い、業者の推薦する銀行に資料提出。
1週間後、評価額ぴったりで満額いけそうですという嬉しいお言葉。
収益還元価格は、物件価格を上回るが、銀行担保評価(積算価格)は、物件価格を下回るということでした。
最終稟議降りず、2か月後、リーマンショックの直前に、ほぼフルローンで決済しました。

後から聞いたのですが、審査が遅れていたのは、お盆直前に着任した新審査部長が、融資の総額を減らすため?、融資案件の見直しをしていたとのことでした。
不可とならすに、ラッキーだったかもしれません。

この後、大阪と東京の物件の家賃入金と銀行返済の記帳された通帳見たら、嬉しくなって、埼玉物件も無理して、買いました。

______________________________________

東証、昨日もチャートチェックしましたが、小型株も含めて、いい足している銘柄殆どないです。
6502 東芝も寄り天で下落したため、手仕舞いしました。
本日、9:10AM、終了^^

日経モーニングプラスでコメンテーターが話していたけど、石油だけでなく、(景気の先行指標といわれる)銅の価格も最近激下がり。
チャート見てみると2011年の高値の半分なんですね。

中国では、鉄鋼が、日本の総需要の3年分の在庫あるそうで、汎用素材系の会社は、しんどそうですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: