FXで6000万円溶かした私。資金管理、損切の重要性w - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

FXで6000万円溶かした私。資金管理、損切の重要性w

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

先週、思わず書いてしまった私の黒歴史

FXで6000万円溶かした話。

折角なので、自分にとっても自戒の意味でシェアさせていただければと思います。


あくまでも“溶かした”のであって、損したわけではありません。
(含み利益をすべて飛ばしました!)

2007~2008年当時、ビジネスで、国際人材派遣業をしておりました。(契約上は請負契約)

世界中からシステム技術者を捕まえて、日本の金融機関に派遣しておりました。
バーゼルⅢの対応でした。

月商5000万円程度のビジネスに成長。
為替リスクを負いながらの薄利なビジネス。

色々あって、リーマンショック前に、突如、仕事ゼロにwww

支払いと受け取りのサイトの差異が、2カ月あり、為替リスクが発生しておりました。

円で受け取り、外貨で支払い。

当時、毎月円安進行。特にユーロ高が進行。

堪らず、FXでなんちゃって為替予約をしておりました。

月商5000万円のサイト2カ月で、10000万円偽装為替予約すれば、為替ヘッジできりことになります。

当時、始めた当時レバレッジ上限10倍だったですが、20倍になっておりました。

700万円程度の証拠金からFXでのレバレッジ取引をしていたのですが、毎日スワップポイントもらえるし(最盛期は、1日4万円くらいスワップポイントありました、)円安で含み益増えまくる状態。

当時の私、こんなに楽して儲かるのかとFXに傾倒ww本業はオマケだーw

FX取引会社が、含み益を証拠金に組み込める会社だったのでポジション7億円・含み益6000万円超に膨らんでおりました。

元金700万円なので、7億円のポジション レバレッジ100倍とも言えます。

派遣している要員が、ドイツ人とオーストラリア人が、多かったため、EURO/円とAUD/円を持っていたのですが、主要通貨のなかでは、2通貨とも値上がりのパフォーマンスがよかったです。

今チャート見ると暴落は、2008年8月の話ですね。

香港の九龍のシェラトンホテル(三越が追い出されて建築されたホテル)滞在中に、急落してポジション解消で売りまくった覚えがあります。
最初は、平然とみていたのですが、下げの恐ろしさは、今でも脳裏に焼き付いております。

含み利益を飛ばした後、ホテルのプールで泳ぎまくりw

当時、結婚して子供もおりましたが、嫁には、損した話はしましたが、損した額を話しておりません。
どうか、ブログを読みませんように!!

事業での借金をかなり返済できたはずだったのに、、、

溶かしただけで、種銭まで飛ばさなかったのは、よかったです。
ポジション清算後も、EURO/円とAUD/円ともに大暴落しておりましたから。。


これが切っ掛けで、資金管理、損切、テクニカル分析を勉強することになりました。

資金管理、損切に関しては、私が敬愛するラリー・ウイリアムズも推薦する以下の本は、お勧めです。

資金管理・損切の重要性を説く本です。他にもよいことが書いております。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

「船が沈み始めたら祈るな、飛び込め」  第3の公理

マネーの公理

柔道でも、最初に、受け身の勉強をします。
受け身を学ばないと、大怪我してしまいます。
まずは、退場しないことが不動産でも株でもFXでも投資では重要です。

怖い思いを色々しているので、飛び込めるためには、 流動性(株で言えば、売買代金大きい銘柄、不動産で言えば、多くの銀行が融資しており賃貸需要がある地域の物件)は、投資をするうえで一番考慮すべき点だと考えております。

FXでも、ハードカレンシーでない、南ア ランドやトルコ リラは、急落時の下げがきつくなることが多いので、注意が必要です。

ハードカレンシー:「国際通貨」や「決済通貨」とも呼ばれ、世界の外国為替市場(国際市場)において、他国の通貨と自由に交換可能な通貨

この本は、友人でもある“機関さま”(私が本日、名付けましたw)に教えてもらいました。
彼は、資金量かなりありますが、流動性のある株(売買代金が大きい株式銘柄)しか投資してません。

┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┌┏┌┏┌┏ ┏┌┏
機関さま:私の株の師匠様。資金量デカイので機関投資家をもじって、機関さまと呼んでいる。現在、不動産投資するための与信を回復するために、サラリーマンをやっている兼業投資家さん。
┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┏┌┌┏┌┏┌┏ ┏┌┏


昔、ブログで、「マネーの公理」推奨していたなと思い、探したら、ありました。

投資を辞めるように学生時代の友人を説得   2017/09/04

記事内に出てくる、森高千里似の学生時代の友人。。。皆の説得をブッチして、本格的に株式投資を始めて、なんとか生き残っております。

センスありそうなので、近々、目が出そうです。
頑張って成長してもらって、仕掛ける銘柄を教えてもらえるようになりそうですw
きっとww


投資(株式投資でも不動産投資でも)は、投資対象(流動性重視)を間違えず、生き残っていれば、長期的には、儲かるようにできております。

資金管理・損切 命、、、流動性 命www


手法なんていうものは、二の次ですwwww


不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: