1Fスラブ配筋検査 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

1Fスラブ配筋検査

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

建築中のアパート、、昨日、1Fスラブ配筋の鉄筋検査に行ってきました。

検査終了で、床部分に、本日からコンクリートを流し込みます。

配筋検査20190129

写真、奥が、擁壁になっております。

狭い土地に、4階建て(1階はRC)です。

こんな建て方、普通しないと思われがちですが、回り見ると、RC4階建て、5階建てか、私のような構造の4階建てが多く見られます。

150m離れた場所でも、同じような構造で建築が進んでおります(こちらは、自宅ですが。。)

既知の土地仲介にこのアドレス、滅多に土地出ないからと勧められたけど、次々に土地出るじゃないかよw


元受会社の若い現場監督、今回、初めて長時間、話しましたが、建築慣れているようで安心しました。
この構造は、初めてみたいですが、、、

今回、練習して、今後、大田区とか神楽坂とか、擁壁だらけの場所で仕事取れば良いじゃない?とやる気を出させておきましたw



上棟が、3月始めの予定です。

構造が構造なだけに、進捗が遅いのは、やむをえません。


今回、建築費が高く、投資の視点では、よろしくないのですが、RCメーカー、アパートメーカー、他と色々交渉する機会が得られ、勉強になりました。



不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: