家賃のインフレ - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

家賃のインフレ

賃金の上昇は、ベースアップと定期昇給の合計です。

家賃は、どうでしょうか?

家賃の場合は、(賃貸需要による)基準家賃と(経年劣化による)家賃下落の合計と考えることができます。
(賃貸需要による)基準家賃は、賃金のベースアップ(ベース賃金)に相当します。

〇基準家賃には、賃貸需要によるものの他に、賃金水準が、影響あると思われます。
ベースアップがあれば、基準家賃もあがる方向ということです。

大企業が、デフレ脱却のため、ベースアップをできるように頑張っておりますが、世の中緩やかなインフレが発生すれば、大家さんにも、朗報です。


〇(経年劣化による)家賃下落は、国土交通省の統計だと全国平均で、年マイナス1.1%とのことです。
私としては、そんなに下落してないでしょうという感覚ですが、全国平均だとこの数字とのことです。

基準家賃が、変わらずもしくはマイナスで、経年劣化による家賃下落が、年1%以上で下落すると考えると気が重くなりますね。




私も、ハイレバレッジで不動産投資をしているので、繰り上げ返済をしない&家賃のインフレが発生しない場合、物件を処理する必要がありそうです。

家賃のデフレが、発生したら、負債比率が、高い方は、結構しんどくなりそうです。
私は、凍死家にならないように、物件をいくつか処分(損切?)して、冬眠するつもりです^^


不動産投資家の将来は、マクロで賃金/物価インフレが発生するかどうかにかかっているとも言えそうです。


人口減社会&海外要因で、世界デフレ直撃なんていう事態で、不動産投資家、全員、負けなんてことになりかねません。



皆様と、色々と考えていきたく思います。

_____________________________________

本日の東証。

CME日経平均先物に寄せて、高寄り。為替も1ドル123円台。

寄り直後、メガバンクに買いが入り、上伸。
メガバンクが強いと相場全体が締まります。


自分は、下値から持っていた、輸出関連株に上値追加買いしました。

土曜日に決算発表した6502 東芝。
POS事業の減損で、大幅損失。
まだ出てくるんかい、という感じで、本日、大幅下げ。

更に、過去経営陣5人に、懐ぐらいをみて、3億円を請求とのこと。しょぼくないですか?

週刊誌に、自宅を、奥さん名義に変更という記事もあったので、株主は、許さないでしょう。

ブログランキングの応援よろしくお願いします^^ 



(了)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: