地方で新築RCを建築した話。 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

地方で新築RCを建築した話。

こんにちは、shikonです。


クリック応援よろしくお願いします。  

『地方で新築RCを建築した話』 、といっても私の話では、ありません。

少し前に取引金融機関の担当に用事があって、携帯に電話したら某地方に融資した完成物件の物確に来ているということだったので、先週、その概要を聞きました。

東京都にお住いの投資家さん、某地方に3000万円程度の土地を購入して、新築RCを建築したとのことでした。

差支えのない範囲で、 根掘り葉掘り聞きだしましたw

概要は、、

〇18部屋の2LDK、4階建て
〇総工費(土地代含む)は、2億弱で、建物部分は、全額ローン。
 →頭金15%弱程度で、建築していることになります。

〇地場の建築会社(社名も教えてもらいました)にそのまま、管理もお願いする。
 →その社のHP見ると、その地方の建築の殆どが、アパートなので、RCマンションは、客付けに競争力あります
       、、と記述あります。なるほど。。

〇家賃は、7万円弱で、表面利回り8%弱程度

〇建築した市のHP見ると、人口、約10万人で、毎年人口は微増しているみたいです。



なるほど、こんな投資法もあるんですね。

でも1部屋当たりで計算すると、建築費が安いです。

外構や水道の引き込み等も含めて、ファミリー物件1部屋900万円ぐらいか。

建物建築費が安いため担保価値も、結構でるので、金融機関にとっても融資しやすそうです。

宗旨変え、しちゃおうかな。
これからは、地方に新築RCだ!


金融機関に聞いてみると、審査期間長くなったとはいえ、融資は、そこそこ出しているみたいですね。


3足のわらじで、なんだか、先週後半から、忙しいです。


不動産ランキング  応援お願いします。

(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: