『重要なお話があります』と不動産会社からお手紙 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

『重要なお話があります』と不動産会社からお手紙

こんにちは、shikon(丸山晶)です。

ブログを書かないと、電話掛かってきた相手から
『忙しいの?』
『病気?』

とか、聞かれます。

ある意味、ギャンブル依存症に近い病気なのは、事実ですがww

来週ぐらいまで、落ち着かないことがあって、慌ただしいです。


クリック応援よろしくお願いします。 


普段、週に、1,2通、不動産会社から所有物件をターゲットにした『売却査定』や『無料コンサルティング』の案内来ます。

同封されている大手不動産会社の販売中物件のチラシ、トンデモなく割高な物件だらけと思うのだが、これって売れてるのですかね?
所有物件の媒介契約取るための“撒き餌”のような気がしますw

“弊社に仲介いただければ、トンデモない高値で売れますよ!”と妄想を抱かせるww

収益不動産に対する夢が剥げ落ち中の今となっては、高く売れるのは、相続系物件だけ ですね。

いまだに、大阪の不動産会社からも案内、良く来るけど、大阪に物件持ってないよ。



そんな中で、新築建てた直後、どこで調べているのかよくわからないが、毎日のように手紙来ます。

今日は、具体的な物件を名指しして、 『重要なお知らせがあります。連絡ください。』
と大手不動産会社 某支店支店長名で手紙が来ておりました。

この東〇リ〇ブルさん、他の支店2つからも、新築をターゲットとしているお手紙が、ここ1週間内に来ております。

別支店からも完成前からよく電話掛かってきていたし。。。

新築情報は、新規表示登記をお知らせするサービス等を使って、情報を集めて郵便してみてくるみたいですが、、、ご苦労様です。

今、売って資金回収しても、次の物件買えないからな~。
それより融資してくれた金融機関に怒られちゃいます。


1棟売って、2棟建てる感じで、物件入れ替えしていきたいのですが、当分様子見です。


比較的安く購入したり、安価に新築したりしているつもりなので、イザという時には、売却で利確できるとは思うのだが、どうなることやら。

物件価格が、なだらかに長期下落という事態も、考えられます。

そろそろ、会社内に現金残す意味合いでも、減価償却の大きいコテコテの都心築古の購入も検討しようかと思います。

/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: