隣家が、破産!? - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

隣家が、破産!?

こんにちは、shikon(丸山晶)です。

東京都物件の固都税が、一斉に来ました。1件は、来てないな~。
例年5月に来ていたのですが、、、改元での徳政令は、なかったようですw

今日のところは、足し算せずに、封を開けて机にしましました。
新築多いので、建物分の固都税額大きいですが、5年間の軽減あるので、文句は言えません。

固都税は、購入前に分かる賃貸経営の必要経費ですので。。


クリック応援よろしくお願いします。  


先月、引き渡し受けた新築のお隣に、 “破産“の張り紙。
連絡先が、弁護士事務所になっております。

4末付けなのですが、前に、張ってあったかな~。

隣の家は、黙って買えでしょう、ということで、謄本上げました。
自分の土地の1.5倍の面積。

両方の土地を合わせれば、5層で20部屋のマンション建築できそうです。
※実際は、マンション規制で、部屋数は、減ると思われます。

もう建築しちゃったからな~。勿体ないことした。。。

ホームページ見ると破産専門の弁護士事務所で個人経営のでやっているみたいです。
銀座の弁護士事務所に電話。

受付の方が出た後、弁護士先生に直ぐにつないでくれました。

私:『隣地の所有者ですが、お話をお伺いしたくて電話しました。』
弁護士:『何の御用ですか?』
私:『場合によっては、隣地を購入したいと考えております。』
弁護士:『それは、話、違うな。破産者は、店子で、大家は、上階に今住んでいるから。』


そうなんです。
破産者は、事務所として借りている店子で、オーナーは、上階に居住しておりました。

そういえば、古屋を取り壊したときに、壁の塗り直しをお隣さん、やっておりました。

資金調達方法も考えていたのですが、残念。。

隣地と合わせると価値が上がる場合は、古屋付き土地として保有して、隣を地上げ、または、自分の物件を地上げしてもらうのを待つという選択肢もあることを認識させられる出来事でした。


ということで、隣地(空き家)が買えると化ける土地に買い付けを入れるか迷っております。隣地を買えると4層16部屋(広めの30m2ぐらい)のマンション建築できそうです。
既に賃貸付き住宅で、買付が入っているとのことなので、諦めるつもり(資金がないですw)ではありますが、両手したい仲介から、営業を受けてますw人気エリアだけど、駅から遠いからな~。

金融市場もおかしな動きしているし、無理することは、ないでしょう。

/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: