新型コロナウイルス/金融機関開拓 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

新型コロナウイルス/金融機関開拓

こんにちは、shikon(丸山晶)です。


クリック応援よろしくお願いします。   

中国・武漢市から発生した新型コロナウイルス、猛威を振るっております。

潜伏期間が、2週間程度とのこと。
ここ10日程度で、どのくらいの広がりを見せるかが、予測できることになるのでしょうか?

世界経済に暗雲が立ち込めております。
株価も、本日、寄りからジリジリ下げる展開。

手仕舞というか、大損こきました。

暫く相場は、お休みだな。

日中、人混みを避け、暫くは、読書にでも励もうと思いますw
老眼にもめげず、ファンケルの“えんきん”服用しているので、字がクッキリ見えます。


一昨日、新規の金融機関開拓で2行ほど、案件持参で行ってきました。

昨年、本店異動した関係で、その周りにある金融機関の開拓の一環です。

新規の客があまり来ないらしく、結構、歓迎されていた(?)感じがします。
今回の案件は、別にしても、融資可能か見てもらうことにしました。

融資がまだ、出ているという噂の地銀と駅前の信金です。


地銀さん、新規に不動産賃貸業をする方は、取り組みが厳しいとのことでしたが、サラリーマン投資家でも大丈夫とのことでした。

施工会社とか他の不動産投資家の話とも違って、劣化等級をとれば、木造アパートでも30年融資をする と申しておりました。
直接、話してみないとわからないし支店/担当者レベルでも認識が違う場合がありますね。

家系図が必要(相続で物件が誰のものになる)だとか、実際に融資実行する前には、通帳を現物持参してもらって写メを銀行員が、撮るそうです。

性悪説で、世の中回ると、余計な手間/コストがかかりますね。


信金は、積算担保価値に、上乗せして融資することも可能だとの話でした。
融資伸びるようでしたら、今回の案件に限らず、持ち込みますと話して帰りましたが、こちらのほうは、事前情報が全くなくどんな回答が来るかわかりません。


新型コロナウイルスを端を発し、景気全体が悪くなるかもしれませんが、都内は、融資つきにくい築年が古い物件や再生案件以外は、そんなに、物件価格下がらないだろうと思っております。

なんだかんだと言っても、アパマン買いたい方は、たくさんいるし、土地もよいものは、融資条件なしで、直ぐに消えて行っております。
2世帯住宅や、賃貸付き住宅の需要も、相変わらず強いです。

/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: