賃貸繁忙期の分散化と法人契約 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

賃貸繁忙期の分散化と法人契約

こんにちは、shikon(丸山晶)です。


クリック応援よろしくお願いします。   

不動産賃貸管理の契約更新で、管理会社の担当者に来社して頂きました。

年末にも会ったんですけどね。

雑談を色々。。

都内の物件を管理してもらっているのですが、東京1棟目で、微妙な場所に建築した物件です。

23区内ですが、山手線駅に乗り換えてでないと行くとことができない立地で、他の方のブログでは、ボロクソ書かれることもある地域です


これが、嬉しいことに賃貸付けが、ずっと、好調なんですw

空いても直ぐ埋まります。周りにライバル物件多数で、新規賃貸マンションが、続々と建築されております。
家賃に比べて、土地値が安い地域ですので、、、地主でなく、土地から購入して建築するという投資家も多いです。

狭い間取りのアパートより競争力あるし、自治体の集合住宅規制の影響で、25m2のマンションが多いので、自分の物件(30m2弱の1LDK)に競争力あるためだと思っておりましたが、今回、その一端が、管理会社の担当と話して分かった気がしました。

とにかく法人契約が、殆どです。上場企業の子会社の従業員といった感じの入居者が多いです。

法人契約では、社員の公平を保つために、様々な条件が設定されていてそれに合致する場合が多く、法人契約の部門への照会件数が、そもそも多いとのことでした。

担当者の営業努力の賜物では、ないんですねw

法人契約でよくある条件とは、、
〇広さは、30m2以下という条件が結構、多い。
  →なんちゃって1LDKの間取りが功を奏しております。
〇会社からの通勤時間が規定されている場合が、多い。
  →ここ最近、東京の東側に法人が事務所を構えることが多く、通勤時間を考えると丁度よい立地のことが多い。
〇家賃の条件制限
  →家賃は、8万円代後半ですが、家賃補助との関係でも程よい金額みたいです。


話を聞くと、40~50m2の1LDK、2DKでも、若い夫婦が、どちらかの会社の福利厚生制度を利用して、法人契約で10万円代前半の家賃設定の物件を借りることも多いようです。


それから、最近の傾向として、
〇3月下旬から4月下旬の繁忙期の引っ越しの大変さ(引っ越し費用も高いし引っ越し屋も繁忙期です)を考慮して、社員の異動時期を分散化しており年明けぐらいから、動き出すということでした。
〇おまけに、昨年度の“レオパレス特需?”で引っ越し業者の多忙ぶりを見て今年はさらに早く動き始めている感があるとのことでした。



今年は、新築竣工物件も少なく、賃貸需給は、引き締まっているので、家賃設定は、強気でもよいかもしれませんね。


/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

客付けが楽と言えるのは羨ましい限りですね。僕は一回一回苦労してますが、設備投資で競合力のある物件にしていきたいと思います。

Re: タイトルなし

> 客付けが楽と言えるのは羨ましい限りですね。僕は一回一回苦労してますが、設備投資で競合力のある物件にしていきたいと思います。

その分、利回りが高く、手残り現金多いわけですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: