新築壁式RC ブームですね。 - shikon(丸山 晶)の投資譚
FC2ブログ

記事一覧

新築壁式RC ブームですね。

こんにちは、shikon(丸山晶)です。


クリック応援よろしくお願いします。   

お盆の最中、友人を誘ったところ、20時~飲みに行こうとなりました。

趣味:仕事 の友人。
サラリーマンでもないのに、なんでそんなに仕事するんだw

次期総理有力候補と趣味が同じでありますw

地元も、菅氏の選挙区で、後援会に大物地主、港湾関係者が多数いるなかで、実家は、ちょこっと地主だとのことでした。


20時まで暇なので、事務所近所の建築中物件の視察に行きました。

2年程前に、親戚間で揉めていた弁護士案件(古屋付き土地)がありました。

自分は、規模大きそうなので、見送り。
2億強で、売却先が決まったようでした。

見にいったら、建築が始まっておりました。

渋谷区の不動産投資会社、結構、社員も多い体力ありそうな会社が建築主でした。
5層 壁式RC、、、、中途半端に広い土地なので、ボリューム入れは、苦労しているような感じでした。


ついでに近所をウロウロ。

続々と5層以下のRCが建築されております。
上場企業で小さめの不動産会社が建築していたのが、多かったのですが、完成しておりました。

その他、建築中、またはこれから建築の看板が建っているものが4件程ありました。
皆、3層、4層、5層の壁式RCみたいです。

最近まで、大手不動産会社のホームページに掲載されていた後ろが崖地の物件も地下1階付き5層で、建築予定。地下が得意な高橋監理が施工会社でした。
この物件、崖の上に位置して、下に一軒家があります。

どうするのだろう。知ったこっちゃないがw


建築中の物件、施主は、個人系(?)と中堅の不動産会社と、様々。
施工会社も、東京以外の会社も複数ありました。
施工会社の名前は、将来のために、カメラに収めさせて頂きましたw


個人も、
『どうせ2割以上頭金入れるなら、RC建てよう。』
不動産会社も
『今、建築しても高く売り抜けないから、RCで建築して暫く運営しておこう。』


なんていう気持ちで、比較的手頃な規模の新築壁式RCがブームなのかもしれません。 


都内新築RCは、家賃高いところでしか成り立たない関係で、
・総工費における土地値比率、高い。
・耐用年数が長い(47年)

ので、税引き後キャッシュフロー厳しそうですが、長い目で見れば、適正価格で建築さえできれば、堅そうですからね。


/ ̄\      
│田│ ▲ ▲▲▲ ブログランキングの応援よろしくお願いします^^
┴─┴ ┴ ┴┴┴――――――――――――――――――――――



(了)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

丸山 晶

Author:丸山 晶

不動産投資 ブログランキングへ

不動産投資(アパマン投資)、株式投資(スインングトレード)、ネットコンテンツ投資(B to B関連)を実践。
不動産所有物件は、東京都区内と名古屋市内に、9棟 123室、満室想定家賃は、約1.3億円強/年。


フリーエリア

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: